コレステロール

コレステロールを下げる食品とは?

コレステロールというのは、健康な身体を維持していくためには重要なものです。
しかし、全てのものに言えることですが多すぎるというのは不健康を招く恐れがあります。
概ね、悪玉と言われるLDLコレステロールが推奨値以上にあると良くなくて、メタボリックシンドローム等の原因になることがあります。
貴方自身の健康の為に、コレステロール値が高い時には下げる努力をする方がいいでしょう。

 

毎日の食事の中からでも、上昇したコレステロール値を改めることができます。
まず初めに、水溶性の食物繊維は高くなっているコレステロール値を下げるのに効果的です。
なかでも、ネバネバ食品の山芋、オクラに含まれいるムチンや、海藻のワカメやこんぶに入っているアルギニンは余分なコレステロール値を下げてくれます。
水溶性食物繊維には、腸の中でコレステロールを包んでしまい身体の外へと捨てる働きがありますので、高くなり過ぎたコレステロール値を低下させるのに有効なのです。

 

そして、高くなったコレステロールの値を減少させるには、たくさんに不飽和脂肪酸が含まれた食べ物を摂るのをお勧めします。
不飽和脂肪酸はコレステロールが身体の中に吸収されるのを防いでくれる働きがあるので、結果としてコレステロール値が下がっていくようになります。
不飽和脂肪酸がたっぷり含有している食品には、青魚として知られるイワシ、サバ、アジなどがあります。
オリーブオイル、菜種油、大豆油なども多くの不飽和脂肪酸が含有されています。

 

この他に、コレステロールの代謝と言うのは肝臓も重大な関連性を持っています。
肝臓の機能が弱っているとコレステロールを排出するパワーが落ち、体内の血液中に留まって高コレステロール血症を発症させるケースがあります。
なので、肝臓の働きを上昇させるタウリンが入っているものを摂取するのも、最終的にはコレステロール値を引き戻してくれる形になります。


コレステロールを下げる食品とは?記事一覧

コレステロールを上げる食品とは?

高齢になればなるほど、体内のコレステロール値を一定に保ってくれる管理能力が老化してきます。若いあいだはコレステロールを余分に摂り過ぎた場合には、身体が自発的に体内で作られるコレステロールの量を調節してくれます。しかし、高齢になってくると調整が出来なくなり、コレステロールを正常値に保てなくなります。そ...

≫続きを読む

 

コレステロールを下げるのに効果的な運動は?

コレステロールの値が高いままだったら、肥満や動脈硬化と言うようなリスクを上げることになります。コレステロールが増加してしまう要因は、日頃の食事が高カロリーなことと運動不足が挙げられます。脂肪を多く摂りすぎない食事を心がけることは、コレステロール値を健康な値に戻すのに的確な方法です。食事療法だけではな...

≫続きを読む

 

コレステロールに効果的な茶カテキンって?

最近では、健康に気を付ける方が多くなってきて、たくさんの企業から健康になることを目指した特定保健用食品等が売り出されています。血糖値や血圧を正常値に戻すサポートをするようなお茶のコマーシャルなどもたびたび見かけます。数多くあるお茶の内で健康を目的とした商品には、コレステロールの値を下げるのに役立つよ...

≫続きを読む