コレステロールを下げるには?

コレステロールに効果的な茶カテキンって?

最近では、健康に気を付ける方が多くなってきて、たくさんの企業から健康になることを目指した特定保健用食品等が売り出されています。
血糖値や血圧を正常値に戻すサポートをするようなお茶のコマーシャルなどもたびたび見かけます。

 

数多くあるお茶の内で健康を目的とした商品には、コレステロールの値を下げるのに役立つようなものもあります。
緑茶には茶カテキンが含くまれていますが、血中コレステロール値を低下させる働きがあります。
茶カテキンにはコレステロールの種類のうち、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)にとりわけ働きかけます。
その上、茶カテキンに備わっている強い抗酸化作用が、悪玉コレステロールが酸化することによって超悪玉コレステロールになるのを防止してくれます。

 

LDLコレステロールを下げてくれるお茶として伊藤園が発売している商品に、「引き締まった味 カテキン緑茶」というものがあります。
この商品には、コレステロールの吸収を妨げる作用や血清コレステロールを低下させる作用があります。
カテキン緑茶の効果は、実験によって証明されたものであり、消費者庁に公認されてトクホとして間違いなく認められたものです。

 

また、ダイエットの効果があると言われている、プーアール茶などにも血液中のコレステロール値や中性脂肪というようなものを抑制する効果が望めると言われています。
お茶に含有されている茶カテキンが血中コレステロールを抑える働きを発揮してくれることから、カテキンが入っているサプリメント等も売り出されています。

 

コレステロール値が正常値から外れている方は、過多な脂質が含まれた食事をやめ、規則的に運動を行い、合わせてコレステロール値を抑えるのサポートをしてくれるお茶を飲むのがいいでしょう。